【理念】

乳児から思春期までの子育てに悩んでいるママ!仕事と育児で頑張りすぎているママへ

ローズウッドのように、寄り添えるアロマセラピーとタッチングケアで、親子の絆を深め、虐待のない社会に貢献します。

香りに包まれた「アロマライフ」と、ぬくもりに包まれた「タッチングケア」を、簡単に家庭で出来るように広めています。

 

 


Wood  Rose 代表 鈴木 友香

日本タッチングケア協会 理事

 

【プロフィール】

2013年 JAAアロマコーディネーター

2014年 アロマライフスタイリストⓇ 

2015年 タッチングケアセラピスト認定講師

2016年 一般社団法人 国際発酵食医膳協会フードドクタージュニア

2016年 日本タッチングケア協会理事就任

2017年 wood-rose代表 銀座サロンオープン



【実績】

渋谷区高齢者福祉施設にてアロマ&タッチングケア講師

足立区地域学習センターにてアロマ講師

足立区就労支援センターにてアロマ講師

親子アロマ教室主催

認知症の方への訪問ケア

 

〈その他コラボイベント開催〉

プロピアニストとコラボ「究極の脳の癒し」

薬膳料理とコラボ「身体の内側と外側から体質改善」

紅茶とハーブとコラボ「香りを楽しむ」

 

 

2児の母。フルタイムで仕事をしながら子育てと家事の毎日の中、長男の慢性的な病気をきっかけにアロマセラピーに興味を持ち資格を取得。

その後、長女の妊娠・出産・育児と長男の思春期が重なりタッチングケアを実践。少しずつ反抗期の長男との絆を深めることが出来ました。


仕事や育児に頑張りすぎて疲れていた自分にも気づき、アロマとタッチングケアは、”ケアをしている方”もホッとできる休息の癒し時間になっていると実感。


この体験から、仕事と育児と家事を頑張っている自分を癒したり、「触れる」ことで家族も癒せるアロマとタッチングケアを家庭でも気軽に続けられる方法を広める活動をしています。